今までやった事のないような。

今までやった事のないような規模感で

いろんな事を仕掛けていこうとしていた

そんな最中でのコロナウイルス。

全ての構想や計画が白紙になった2020年・・・

 

本当のことを言うと、3月はこれからどうなってしまうんだろうと

落胆してなんのやる気も起きなかった日々だった。

 

ヒトには勝負をする"時"ってのが人生の中で何度か訪れるじゃんね。

僕にとっては今年がまさにその時だった。

 

でも僕のアーティスト活動を共に進めてる親友であり、パートナーである

僕にとっての兄弟分がずっとポジティブでいてくれた。

「真平ちゃんなら大丈夫だ」って言うその一言が背中を押してくれてさ色々考えてみた。

 

結果、気が進まなかったYouTubeを本格的に始めていくという結論を出した。

エンターテイメント以外に、事業家でもある僕は物凄くスケジュールがタイト。

毎日のように依頼があれば講演会もしているし、細かなミーティングも多い。

そんな中で音楽以外のことを新たに始めて、企画して、撮影して、編集作業もやるなんて

とてもじゃないけど嫌だと逃げていた。

 

けれど、大丈夫だって言うその一言が

「逃げている場合じゃないぞ、自分!」と奮い立たせてくれたのだ。

 

今はステージに立つことも、新曲を出してプロモーションする事も、MV撮影する事も難しい。

と言うことは、「藤田真平」を世の中の人に知ってもらうチャンスは限りなく0に等しい。

 

でも、YouTubeはどうだろう?

自分のテレビ局であって、全てを発信できる場所だ。

国も県も年齢も性別も関係なく、誰もが目に触れるチャンスがある。

それならやるしかない。

 

僕はやると決めたら、やらないという選択肢はない。

先ずはやってみて、上手くいかなかったら軌道修正していく。

そんなやり方で20の頃から這い上がってきた。

 

自分のどうでもいいプライドを気にして

自分の楽曲だけを配信したり、LIVE映像だけ流しても

今僕を愛してくれているファンのみんなは喜んでくれるけど

僕を知ってくれる新しい出会いは殆どない

 

それじゃあ困る。

 

なんでかって?

 

僕には絶対に届けたいステージがあるから。

それは小さい箱では実現できない演出プランだ。ステージの機構にしても消防法にしても。

今の規模のままだと実現は難しい。

でもそれをやろうとするのが「藤田真平」でありたい。

僕がリアルに不可能を可能にして、現実に希望を持てない人たちに光を差し出したい。

その為には僕が先陣切って先ずは有名になってアリーナツアーくらい出来るようにならないといけない。

 

簡単に言うと、数万人集めてワンマンツアー出来るくらい成長しなかったら

構想はただの夢で終わる。

 

それだけは避けたい。

じゃないとこの4年間の自分のやってきたことが報われない。

 

って考えたらね、YouTubeを使って

カバー曲も歌うべきだし、真面目な自分と、ふざけた自分の2面性を活かして

企画ものやったり、馬鹿なことをやっていく事で「藤田真平」を知ってもらえるということに改めて気がついた。

 

いきなりふざけた企画とか少し品のないような事もやってるから

みんなからはもちろん賛否両論、色んな意見があります。

 

ちゃんとわかってます。

 

でも結果として始めて1ヶ月未満で、全体で4万再生突破して

チャンネル登録も増えていて、インスタのフォロワーさんも増えてきている。

 

それが全てなのかなと...

 

みんなとはこれからも笑顔、涙、驚き、色んなことを共有できる関係でありたいから

僕は今できる事を精一杯楽しんでやることが自分にとってのみんなへの誠意だと思っています。

 

必ず叶えると決めたことは叶えてきた

そんな7年間でした。

 

エンターテイメント、芸能の世界でも必ず叶えます。

 

きっと身近な人にほど最近どうしたの?とかYouTubeなんて遊びでしょ?そう思われていることも

空気感でなんとなく感じてます。でもそれが僕の癪に障ってます。←そうじゃねえんだよと結果で示します。

 

だからね、みんなにだけはどんな僕に見えても、一見変なしんちゃんになったのと思うかもしれないけど

何ひとつとして、ブレてないことだけはちゃんとわかっててほしい。

ってか僕のことを知ってくれてるみんなは、僕よりよくわかってくれてるか。笑

 

改めていつもありがとう。そんな気持ちが溢れていると同時にこれからも変わらぬ応援をお願いします。

みんなの力が必要です。

 

そしてまだよく僕を知らない方には、もっと知ってほしい!感じで欲しい。笑

 

 

いつの日かまた笑顔で会えるその日まで

オンラインで届けられることは全部やってくね♪

先ずは第一目標、東京ドームシティホールを一人で満席にできるように僕は僕のするべきことをして走る!

一緒に叶えたいって思ってくれる君、ぜひ力を貸してくれ。こんな人がいるんだよって友だちとかに教えてやって。よろしくね。

夢の続きを追いかけてく、描いた未来があるから

煌びやかな物語、今始まってく。

 

新曲っ♪

 

最後まで読んでくれてありがとう^ ^

ひとりじゃ叶えられないことも、君とだったら叶えられる気がするよ。

Copyright© 藤田真平 オフィシャルページ , 2020 All Rights Reserved.