音楽活動 再始動2021年

諦めることが出来ない思いがある。

4月某日、昼下がりのホテルのラウンジで初めて会った。
SNSを通じて互いの存在は知っていたもののリアルに会うのは初めて。
初対面ということになるのかな?

簡単に互いの自己紹介を済ませいざ本題へ。
音楽の出会い、音楽に魅了された気持ちや出来事、なぜ?音楽をやっていきたいのか?その人の人柄も大切ではあるが
「なぜ?」という投げかけに対しての答えが最も重要だと思っている。

単に有名になりたい、ということであれば有名になる方法はいくらでもある。
成功するかは別としても、しかし、「なぜ?音楽」なのか?ということが重要。

なぜならば、音楽に対しての姿勢を知ることでその本人のやる気度がわかる。
そのやる気度でこれからの音楽活動への向き合い方を知ることが出来る。

「なぜ?音楽なの?」と質問をした答えは、
「音楽に出会えて、そして人は変わることが出来る」ことを知ったという。
「そんな音楽の力を多くの人に伝えて行きたい」と

小さな頃に見たコンサート。いまだにその時の感動を覚えている。
1人のアーティストが大勢のオーディエンスを前に振り絞る思いが
人の人生を変える。そんな存在になりたいと。

夢を追いかけ、出来ることにはなんでも挑戦をしてきた。
周りの大人の言うことも首を傾げながらもこれをしていればと言う思いで、、、
でも、少しづつ違和感を感じていた自分もいたと言う。

「やりたいことはこれではない。」

自分のやりたいことは違う。このままではと言う思いが次なる行動へ駆り立てたと。
頼れるのは、自分だけ自分の思いうようにやってみようと。

気がついた時には大きな火傷を負ってしまった。
大きな負債を抱えることになるとは、、、

音楽活動の休止。という大きな決断。

音楽活動とは、一気に登ることの出来ない険しい山!
中途半端な気持ちで続けていては簡単に山から落ちてしまう。

「好きな音楽が嫌いになってしまう。」と思い一旦、音楽から離れ自分を見直しために距離おこうと決めたという。
好きな音楽、諦めたくない思いを一旦自分の外側に追いやった。
そして、どれぐらいの時間がかかるのだろうか?もしかしたら戻ってこれないかも知れない。
しかし、その時は音楽を外側に追い出すことでしか全てはなかったという。

そして、2021年その場所に戻ってくる事が出来た。その期間5年。
ガムシャラにその時の自分を見つめ直し、自身を立て直す。
夢を諦めずにいたことがその時期を過ごすことが出来たのかも知れない。
これも「音楽の力」なるものなのか?

2時間近く話をしていく中に何か惹きつけられるものがあった。
自分のためにではなく、自分に気がつかせてくれたあの思いを、

今度は、誰かのために出来ることをしたいという想いに
一緒に山を登ってみようと思った瞬間かも知れない。

では、最初に目的を明確にしようと、登る山を決めるということかな?
山によって登り方が違ってくる。準備する道具も違ってくる。

目的を可視化する

叶えたい思いとは人の気持ちの中にあり、無形のもので
「多くの人達に」という曖昧な言葉で表現されることが多い。

しかし、それでは互いの価値観を共有することが出来ない漠然としたもの
一緒に登るには登る山のイメージを共有しなければいけない。

で、どんな山に登る?

「はい、2023年に10,000人のLIVEをしたいと思っています。」

ん?再来年?10,000人のコンサート?
これまた、大きな山がいきなり現れた。
ん〜2023年に10,000人。。。。

でも、目的がないより、あった方が歩み道も明確になる。
しかし、この道は誰かが通った道を追うものではないことは確か。
では、早々に準備に入ります。

このstaff blogは、藤田真平の2023年までの音楽活動の軌跡を
お伝えしていくドキュメンターブログになります。
音楽の世界を夢見る。そして叶えたい思いを実現できるか?
リアルな歩みを見せていくものです。

良いも悪いもの様々な弊害や挫折する時も、そしてそれを乗り越えた
喜びも皆様と分かち合えたらと思っています。

1人でも多くの方々に藤田真平を知っていただき、この物語に参加していただければと思っています。
何卒宜しくお願いいたします。

藤田真平スタッフ

Copyright© 藤田真平 オフィシャルページ , 2021 All Rights Reserved.